2017 / 09
≪ 2017 / 08 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2017 / 10 ≫

th_th_th_サラバ! 上th_th_th_サラバ! 下

サラバ!(上巻) 西 加奈子 小学館  375ページ
サラバ!(下巻) 西 加奈子 小学館  358ページ


西 加奈子は初めて読む。
芥川賞を受章した又吉直樹が、この本を絶賛する番組を家族で見ていて「へ〜ェ」と読みたそうに言っていたら、娘が誕生日にプレゼントしてくれました。

表面的には裕福でさしたる問題もなさそうな家族が、あるきっかけから数々の問題をはらみ一家離散となる。
主人公の圷歩(あくつあゆむ)の幼い頃から40歳近くまでの物語。

テンポの良いユーモアを交えた文体。
サッサか読める。

優柔不断な主人公に『こんな風に感じた事もあった気が.... 』と自分の優柔不断さが重なる。

読んでいて自分の生い立ちがとても懐かしく想い起こされる。


            th_20110406_1682308.jpg
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















鈴木 豊

Author:鈴木 豊
ギターの傍らでの、よしなしごと...

《ホームページ》は、こちら です。
⦿CDのご注文は、ネットショップ
          ♫こちら まで。