2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は70回目の「終戦記念日」。
先の大戦で心ならずも命を落とされた多くの方々に心から安かれと祈ります。

昨日の安倍談話、残念ながら悪しき村山談話を葬り去る事は出来ませんでした。

かろうじて安倍カラーを出せたのが
「あの戦争には何ら関わりのない、私たちの子や孫、そしてその先の世代の子どもたちに、謝罪を続ける宿命を背負わせてはなりません。」の一文でしょう。

自国がチベットで虐殺を繰り返しているのに、ウソの南京事件(朝日新聞の罪は重い)をデッチ上げ続ける中国や、自国のベトナムでの残虐行為には頬かむりをきめこみ、ありもしない慰安婦問題で物乞いを続ける韓国がまたトンチンカンなコメントを出すでしょうが毅然と対応して欲しいと思います。

「痛切なお詫び」で心から「反省」し「謝罪」して欲しいのは、ソ連(現、ロシア)やアメリカです。
旧満州での残虐という言葉が軽すぎるくらいのソ連軍の行為、60万人のシベリア抑留・強制労働。
アメリカの広島・長崎への原爆投下、全土への無差別爆撃。
これは、事後法で裁かれたA級戦犯と違い明らかな戦争犯罪です。

平和な未来を見つめながらも、歴史書は勝者によって都合良く書かれるものである事を忘れてはなりません。

            th_20110406_1682308.jpg
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















鈴木 豊

Author:鈴木 豊
ギターの傍らでの、よしなしごと...

《ホームページ》は、こちら です。
⦿CDのご注文は、ネットショップ
          ♫こちら まで。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。