2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫



「何かあるかな〜」
昨日ふらっと立ち寄った本屋で眼にとまり、捜していたわけでもないのに『これだ!』と手に取る。

以前ジャズ音楽を聞く事は殆どありませんでした。
TOYSの活動を始めた頃ですからもう四半世紀ほど前、小胎先生の門下で当時まだ高校生だった生徒さんがリサイタルを聴きにきてくれました。
ありがたい事に、とても気に入ってくれて「是非この音楽も聴いて下さい」とCDをプレゼントしてくれました。
それが「ビル・エヴァンス」亡くなる10日ほど前のライブ録音盤『My Foolish Heart』でした。
Bill Evans189

初めてきちんと対座して聴いたジャズが「ビル・エヴァンス」
よく判らないとしても魅せられる音楽。
ながら音楽(失礼!)としても心地良いサウンド。

TOYSでも津田さんがジャズに造詣が深く、素敵にアレンジされた曲を数多く演奏するうちに『スイング』する事が気持ちよく感じられるようになってきました。

10年ほど前でしょうか、テレビで「ジャズ入門」的な教養講座ががありました。
その中で「記念碑的奇跡の名盤・Miles DAVISの『Kind of Blue』」と絶賛するのを聞き早速購入。
41XXqUU0Y6L.jpg

でも特にはピンと来なかった記憶が。

昨日購入した分冊百科、付属のCDは私の様な素人さんにピッタリかも。
急に色々聴きたくなり上記「Miles DAVISの『Kind of Blue』」を久しぶりに聴く。

あれ〜? なんか素晴らしい!!

当時はまだ聴く耳が無かったのか.....

図書館に行き、ジャズのCD、解説本を借りてきました。
新しいマイ・ブーム(まだ一日ですが)となるか。

            th_20110406_1682308.jpg
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















鈴木 豊

Author:鈴木 豊
ギターの傍らでの、よしなしごと...

《ホームページ》は、こちら です。
⦿CDのご注文は、ネットショップ
          ♫こちら まで。