2017 / 05
≪ 2017 / 04 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2017 / 06 ≫

お遍路さん ...

私も年齢を重ね、巡礼に関心が ... なわけではありません。

20才代前半、実家が西武新宿線の「上石神井」だったのこともあり、秩父札所巡りを始めました。
秩父は日本百観音札所のうち34カ所が集まっています。
四国八十八ヶ所を「歩き遍路」で巡りたいと思ってはいても、練習や仕事の事など考えれば ムリ!
秩父なら日帰りで何度か行けば巡れます。

西武秩父駅から歩き、一番札所から巡れる処までお参りし、次訪れたときは、前回最後に訪れた札所から歩き始める。



そんな中、想い出深い二十六番札所・円融寺奥の院「岩井堂」。
本堂から「ここで良いのかな〜ぁ」と民間会社の敷地を通り、長〜い石段を昇りぜーぜー喘ぎはじめた頃、素晴らしいお堂が忽然と現れます。
お参りする人影もなく一人で武甲山を眺め感動的でした。

石段で記念に独り撮り。

それから数年後、家内(まだ家内ではありませんでしたが)と同じ石段で二人撮り。
それからさらに10年ほど経ち、子供二人を連れ同じ石段で四人撮り。

家内(になる前)と、また一番札所から三十三番まで巡りましたが三十四番の結願はまだ果たしていません。
「大切に取っておきたい」気持ちがあります。

生徒さんたちと同じ場所をハイキングで巡った折、休んだ茶屋の女将さんに「観音様が待ってらっしゃるわよ」と言われ、ずっと気掛かりな事の一つです。

            th_20110406_1682308.jpg


関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















鈴木 豊

Author:鈴木 豊
ギターの傍らでの、よしなしごと...

《ホームページ》は、こちら です。
⦿CDのご注文は、ネットショップ
          ♫こちら まで。