2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

松平容保

「会津藩主・松平容保は朝敵にあらず」 中村彰彦 新人物往来社 250ページ
     (写真は中公文庫、私の所蔵は単行本)

幕末、京都守護職であった松平容保が孝明天皇崩御のあと、一転・朝敵となる。
(孝明天皇は薩長による暗殺との説も根強い)

薩摩と長州の陰謀 を論破している。

その他、幕末に関する氏のエッセイを集めています。

朝廷・幕府を取り巻く幕末の陰謀は凄まじい。
インチキ錦旗をはためかせ会津を追い落とす薩長。
偽勅を乱発する薩長。

時代の流れは薩長に分がありといえども”義は会津にあり!”

かく言う自分も『燃えよ剣』読むまでは「松平容保(かたもり)」を読めませんでした。
会津戦争で、家老・西郷頼母の家族の悲劇的最期。
それも新選組関連の書物から知りました。

「幕末遊撃隊」(恥ずかしながら知りませんでした ... オモシロソー )に関しても述べられていました。

う〜ん .... 知らない事が多すぎる ...


            th_20110406_1682308.jpg
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















鈴木 豊

Author:鈴木 豊
ギターの傍らでの、よしなしごと...

《ホームページ》は、こちら です。
⦿CDのご注文は、ネットショップ
          ♫こちら まで。