2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

購入したロックのCDを家族に見せると「どうしたの?」と不思議がられます。

聴く音楽は、“バッハ” から “古賀政男” まで と幅広い?のですが、ロックは自分から 聴く事はありませんでした。

理由は ウルサいだけ !

しかし、長男が中学生の頃からロックに凝り出し、強引に聴かされる ハメに。
ウルサいのには閉口しましたが、一曲だけヤケに気になる曲が....

倅が聴いている時に「それなんて曲?」

ロックを聴いてる時は『ウルサい!』or『もっと小さく!』しか言われた事が無いので “??” ....

教えてくれたのが “QUEEN”の“THE SHOW MUST GO ON” でした。

この曲だけは特別。
倅からCDを借りてMDへ。

他の曲も知らず、リードヴォーカルのフレディ・マーキュリーが死去した事も後で知りました。

「Evanescence」を聴く様になって「QUEEN」を思い出し You Tube で検索。
「ボヘミアン・ラプソディ」の曲と名が一致したのは数日前。

Amazon で見ると「Platinum Collection」が3枚組で¥1,053円!(安っ!)

queen platina

衝動買い!

何も知らず一枚目を聴く....(THE SHOW MUST GO ON は2枚目)
2、3曲ちょっと良いかなと思うくらい.....
「こんなものなんかな?」

二枚目を聴く....
ビックリする程違う  深みと重みが段違い!

調べると、一枚目が前期、二枚目が後期(三枚目はフレディ・マーキュリーへのオマージュ)。
最後の方はマーキュリー自身HIVに感染した事を自覚していたと思われる。

『「SHOW MUST GO ON」は彼の遺言』と解説で読んだ。

もう20年も前、何も知らないのに、みなぎる力と説得力を感じた....

音楽には力がある!

頑張らねば!


            th_20110406_1682308.jpg
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















鈴木 豊

Author:鈴木 豊
ギターの傍らでの、よしなしごと...

《ホームページ》は、こちら です。
⦿CDのご注文は、ネットショップ
          ♫こちら まで。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。