2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

カテゴリーに新しく『読書・備忘録』追加しました。

立花隆「ぼくはこんな本を読んできた」に刺激されたわけでもありませんが、8年程前から読んだ日付、タイトル、作者、それと自分なりの評価を生意気にも [ AAA~ B ] の6段階でメモしております。

先日そのメモを眺めてみると[ AAA ] なのに、まったくストーリを失念している作品があるのに愕然!
勿論、読んだときは感銘を受けたはずですが、再読以外に手がかりがありません。

その手がかりとして、この備忘録を立ち上げる事にしました。
ネタバレも含むかもしれませんし、一人一人共感する作品も異なる事でしょう。
独善的、傍若無人な備忘録かと思いますがご容赦の程を

意識的にいわゆる文学書を読み出したのは中学の頃。
お勉強の一環として、良い子の私はおススメの課題図書、夏目漱石・芥川龍之介・川端康成など理解の度合いはアヤフヤですがとりあえず読んでおりました。

いつかこれらの本を再読したいと思いつつ、次から次へと読みたい本が出て来て思う様には行きません。

学生の頃、履歴書の書き方かなにかで「『趣味』の項目に『読書・音楽鑑賞』と書くのは『私は無趣味です』と宣言するのと同義語だ」という文を読んだ事がトラウマとなり趣味に『読書』と書いた事はありませんでした。

幸い、没頭出来る趣味に事欠いた事はありません(節操がない?)が読書は常にその中にありました。
この備忘録とともに、そのトラウマとも Good by! です。

            th_20110406_1682308.jpg


関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















鈴木 豊

Author:鈴木 豊
ギターの傍らでの、よしなしごと...

《ホームページ》は、こちら です。
⦿CDのご注文は、ネットショップ
          ♫こちら まで。