2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

昨日「新選組血風録」最終回でしたね。

予告編で一気に函館までを一話の中にまとめる様子だったので、「無理!」と思いながらも泣く準備はしてあったのに、なんですか、あの内容は!(沖田総司の健気さには打たれましたが)

ドラマですから原作・史実に関してはひとまず置くとしても、通俗なメロドラマ風仕立て。

初回を見逃しましたが、そこからそもそも“お美代”という女性をメロドラマ風に登場させていたようですね。

その“お美代”が、不似合いな監察(諜報)役。

出てくる度に『ジャマだ~っ!!』(意見には個人差がありますヨ)

本当に面白かったのは「臆病者」(“お美代”は登場しません)。
「菊一文字」「長州の間者」も良かった。

しかし、市村鉄乃助を京都にまで登場させるシナリオライターのセンスにはあきれております。

            th_20110406_1682308.jpg

関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















鈴木 豊

Author:鈴木 豊
ギターの傍らでの、よしなしごと...

《ホームページ》は、こちら です。
⦿CDのご注文は、ネットショップ
          ♫こちら まで。