2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

『東京に原発を!』

ショッキングなこの表題、
憶えていらっしゃる方も多いと思います。

30年!も前 ノンフィクションライター・広瀬隆氏の著作です。

「そんなに安全でクリーンなら、東京に造ればいいじゃないか!」

送電の距離が遠ければ、それだけ電力はロスします。

それなのに、首都圏から遠いところに造るのは、{本当は危険} なのが判ってるから。

          -----------------------------------------------------

YouTube - 予言されていた"原発震災"/広瀬隆氏インタビュー(3月19日収録)を見ました。
1時間18分程の長いインタビュー。

今から見れば、5日前なので少しずれもあり、反論も多々あるでしょう。
また、一般のメディアには載せられない表現もかなり見られます。

私自身は、参考になりました。

          -----------------------------------------------------

昨日のブログで心配していた作業員の方の被爆が起きてしまいました。

「緊急の場合は 100ミリシーベルト、でも今回は 250ミリシーベルト」って一体なに!?

生命に拘る指標がそんなに簡単に変更出来るものなのでしょうか?

原発事故後のデータなどを評価し伝えるはずの「原子力安全委員会」。
その委員長が昨夜に初めて、報道陣の前に姿を見せるというデタラメさ.... 緊張感の無さ....
そして、クドクドした言い訳.....

現場で作業されてる方はどう感じておられるのでしょうか。

          -----------------------------------------------------

地震大国日本で「原発事故」はこれから先も起きる可能性があります。

大きな地震の復興は本当に大変な事ですが、一歩一歩取り組む事が出来ます。
しかし、ひとたび大きな「原発事故」は起きたら取り返す事が出来ません。

今回の原発事故からは、とてつもなく大きな警鐘を感じています。

          -----------------------------------------------------

まだまだ余震が続いております。
皆様お気をつけて!
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















鈴木 豊

Author:鈴木 豊
ギターの傍らでの、よしなしごと...

《ホームページ》は、こちら です。
⦿CDのご注文は、ネットショップ
          ♫こちら まで。