2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真夏のように暑かった一昨日の日曜日、せがれ家族とジジババの6人で新緑の高尾山へ行ってきました。



ケーブルカーグループと歩いて上がるグループに分かれる相談をしましたが、結局全員ケーブルカーで決着(軟弱... )
下の孫がまだ危ないので整備された薬王院経由の一号路で山頂を目指す。

89548E34-4B39-4359-B4F1-A9BE3BA8F707.jpg

途中「男坂・女坂」の分かれ道。
今までは女坂のみだったのを「挑戦!」と男・女に分かれと百八段(煩悩の数)の階段を上る。

78BACBF6-0613-423A-93DC-84D612ADD534.jpg

五歳の孫は結構何でもなく達成。

でも階段はこの先もまだまだある。

F58FECFF-92FC-4E52-8E12-438C0AD78E83.jpg

合流した後はせがれと上の孫は先に行く。
残りは下の孫があちこちに興味を示し寄り道するのに付き合い「山頂まで40分」のところ2時間かけて到着。

先着グループが日陰を確保してくれてました。
昨年はゴールデンウイークだったので足の踏み場がないくらいでしたが今回はたくさんの人出ではあっても昨年ほどではない。

帰りのケーブルも一台待っただけで座れてすんなり。

どんどん逞ましくなる孫たち、もうすぐ下から歩いて登れるようになるでしょう。
その時、置いてけぼりにならぬよう日々鍛錬?です。

p.s.
なんでもお嫁さんは、下の孫を歩かせ「昨日は一度も抱っこされずに頑張りました」と幼稚園の先生に報告するつもりだったとか。
そんな事とはつゆ知らず、じいちゃんは抱っこしまくってしまいました ... 😅

            th_20110406_1682308.jpg
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















鈴木 豊

Author:鈴木 豊
ギターの傍らでの、よしなしごと...

《ホームページ》は、こちら です。
⦿CDのご注文は、ネットショップ
          ♫こちら まで。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。