2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫



8月3〜5日相模湖交流センターホールで新譜のレコーディングを行いました。
会場は前作「アラビア風奇想曲」と同じホール。
11時頃会場入り。

ほぼセッティングは整っておりました。
小島さんと10年ぶりの録音。

CIMG6436.jpg

CIMG6438.jpg

微妙なマイクの位置決めや、照明器具から発生している(らしい)ノイズのカットなど微調整。

1日目は7時頃までレコーディング。
冷房はもちろん落とす(ノイズの原因とならぬようオペレーター室も)のでじわじわ暑くなってくる。

小島さんの会社までは車で1時間程だそうで通いのレコーディング。
明日は10時半からということに。

私は、往復の時間が勿体ないので八王子にホテルを取っていただきました。

2日目、私は10時過ぎに入りました。
調弦や着替えなどしていると携帯に着信が。
事故渋滞が発生! 1時間ほど遅れそうだとのこと。

あまり音出しすると疲れるのでコヒー飲んだりして待つ。

と、着信が。

相模湖インターを12時までには降りられそうにないとのこと。

ウ〜ン、ぶらぶらして待つ。
ちょっと外へ出たらひどい暑さ。

と、着信が。

1時頃になりそうなので「先にお昼しててください。私たちはどうにでもなりますから」。
本当に1時頃に到着。
さすがに手際良く、すぐに録音スタート。
この日はキリの良いところで6時過ぎに終了。

いつもは2日録りのところ、今回は3日間あり助かりました。
そうでなければ、この日は延長になるところでした。

3日目は予定通り10時半から録音スタート。
なんとか6時頃「大丈夫ですね。お疲れさまでした」という小島さんの言葉をいただきました。

CIMG6447.jpg
     右が小島さん、左が若手ホープ・今回はADの川波さん。


解説はいつもお願いしている濱田滋郎先生です。
11月16日の40回記念リサイタルに間に合わせるには急がねばならず、即編集作業に入るとのこと。

ホッとしている暇はなさそうです。

            th_20110406_1682308.jpg

関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















鈴木 豊

Author:鈴木 豊
ギターの傍らでの、よしなしごと...

《ホームページ》は、こちら です。
⦿CDのご注文は、ネットショップ
          ♫こちら まで。