FC2ブログ
2019 / 12
≪ 2019 / 11 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2020 / 01 ≫

ギタリストでエクアドルの音楽院教授として活躍されていた小林隆平氏が2月13日 逝去されました。
62歳、これから円熟期に差し掛かる頃でしたのに残念です。

もう40年ほど前になりますが、スペイン留学時には大変お世話になりました。
私の下宿先や、賄いの手配も全部準備してくださいました。
目的地、スペインのアリカンテ最初の朝、彼が練習するギターの音色で目が覚めました。
聴いたことのない妙なるメロディ、カルレバーロのアメリカ風プレリュード第3番。
今では大切なレパートリーです。

留学生仲間のあいだでも人一倍練習熱心でしたが、決してそれだけでなく馬鹿騒ぎしながら徹夜でポーカーしたり歩いて行ける浜辺で海水浴したり遊びまわったものです。
昼食は、いつも彼の下宿でマリアおばあちゃんの家庭料理を一緒にいただいたのも懐かしい思い出です。

心より御冥福をお祈りします。 合掌

            th_20110406_1682308.jpg
関連記事
スポンサーサイト




【ご冥福をお祈り申し上げます】
もう3年も前にお亡くなりになられていたとは…。ショックで涙が止まりませんでした。
今から15年前、ピースボートに乗っていた私は隆平さんと出会いました。
いつの間にか隆平さんと仲良くなっていて、彼の価値観にとても励まされました。日本に帰国したら今の主人と結婚しようと決めたのは隆平さんに出会えたからです。
今、2人の子ども達と家族4人で幸せに暮らしている事をお伝えしたかったのに、叶わぬ夢となりました。
小林隆平さん、どうもありがとうございました。
【】
コメントありがとうございました。
この記事へコメントする















鈴木 豊

Author:鈴木 豊
ギターの傍らでの、よしなしごと...

《ホームページ》は、こちら です。
⦿CDのご注文は、ネットショップ
          ♫こちら まで。