FC2ブログ
2017 / 12
≪ 2017 / 11 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - - 2018 / 01 ≫

今日は大晦日。
一年経つのがどんどん早くなり、年賀状の準備とかテレビ番組や商店街などの売り出しを見れば年の瀬を実感しますが、あまりテレビも見ず出かけるのもジム中心では年の瀬の感覚も薄れつつあります。

とは言っても、ここ数年恒例の西新井大師近くの温浴施設に家内と出かけますし、正月には孫家族が来るのが楽しみではあります。

この一年間ご支援賜り、ありがとうございました。
来る年も皆様にとりまして素晴らしい年でありますよう心より祈念しております。


スポンサーサイト

th_相模原2:11 065

上掲チラシのように来年 2月11日(日)に
 「第16回相模原ギターの祭典」が開催されます。
高久敏春さんと同じステージは初めてでとても楽しみです。

チケットも取り扱っております。
ご支援宜しくお願いいたします。



濱田慈郎先生、村治佳織氏執筆の上掲書籍、数年前に購入したものの積ん読状態。
先日パラパラ読んておりますと「ギタリスト名鑑」の章があり「世界に羽ばたく日本人ギタリスト」の項目が。
小原聖子先生や荘村清志氏など10名は枠が立てられその他に25名ほどが紹介されており、ありがたいことに私の名も紹介されておりました。
「ベテラン(ウ〜ン、そんな年か !?)すぐれた音楽性の持ち主」ともありました。

早速家族のところへ本を持って駆けつけ見せまくる。

濱田先生は先日のリサイタルにもご来場いただき「鈴木さんらしい演奏が聴けました」とお言葉をかけてくださいました。

評価して頂いていること大変ありがたく、それに違わぬよう精進あるのみです。



昨日 白寿ホールで開催された「第60回 東京国際ギターコンクール」聴きに行ってまいりました。
満席の聴衆で埋まる中、6人の本選出場者の熱演が繰り広げられました。
いつもながらリサイタルを3回続けて聞くような濃い内容の6時間。

結果は
第1位/小暮浩史 
第2位/Gian Marco Ciampa(Italy) 
第3位/Flavio Nati(Italy) 
第4位/Anton Baranov(Russia) 
第5位/菅沼聖隆 
第6位/Zhanxiang shi(China)

何度も挑戦しながら一位に届かなかった小暮さんが見事に一位になられました。
おめでとうございます。

この白寿ホール、音響などはギターに適した会場ですがなんとも狭い。
椅子の前列との間隔も狭く中の方に座ると通路に出るのに「すいません、すいません」を何度も繰り返さねばなりません。
狭いから早くに申し込まないと売り切れてしまいます。
運営上の諸問題も(ウラの話)も承知していますが聴きたい人がいるのに勿体ない話です。

とはいえ、大いに刺激を受けて帰ってまいりました。


鈴木 豊

Author:鈴木 豊
ギターの傍らでの、よしなしごと...

《ホームページ》は、こちら です。
⦿CDのご注文は、ネットショップ
          ♫こちら まで。