2010 / 04
≪ 2010 / 03 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2010 / 05 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい2級の名札が送られてきました。

稽古初日の時、刀帯や袴の着装を親切に教えて下さった方が当時2級(現在初段)の方で、自分からは全てを知り尽くした方の様に見えました。
『はたして、自分がこんなになれるのか?』と、あこがれと不安を感じたものでした。

初めのうちは、良い振りと悪い振りの区別も判りません。

「それでは、切れてませんよ!」
「...???... 」

近頃、やっと刃筋のブレや剣先の位置に少しだけ注意が向けられる様になりました。
師範の方々の所作は、凛として美しいものです。
まだ、ま~ぁだ、先は永いです。

2級からは本身(真剣)を使用する試斬に参加出来ます。
私は、万が一にも怪我(当会ではそんな大怪我は無いそうですが)出来ないので当分(ず~っと?)様子見です。



       これを、左肩につける


スポンサーサイト

やっと春めいた昨日、ルーテル市ヶ谷センターで「津田昭治ギターリサイタル」が開催されました。
TOYS 仲間でもある私は、家内共々スタッフに加えさせて頂きました。


     ルーテル入り口

CIMG0945_convert_20100427091728.jpg
     リハーサル中

礼拝堂の雰囲気だったこの会場でしたが、客席も楽屋も演奏会場を意識した改装がなされ、とても良い雰囲気のホールになりました。

昨今、指が動くだけで心に響かない演奏を耳にする事も多いのですが、当然ながら津田さんの演奏は心に響きます。

CIMG0976_convert_20100427091820.jpg
打ち上げで 左から鈴木巌先生、ホッとした表情の津田さん、37年のドイツ滞在から帰国された加藤政幸さん

津田さん、お疲れさまでした。
5月29日には、TOYS の演奏がありますので、宜しくお願いいたします。
ホームページでも、ご案内しております。

上の写真の加藤政幸さんとは留学時代にパリのイエペスの講習会でご一緒し、一時帰国されたおりTOYSのコンサートにもお見えになった事があります。
37年間のドイツでのご活躍の後、拠点を日本に移されるようです。
6月11日には、ミレニアムホールで帰国記念リサイタルを開かれます。


先週から始まった部活動。
昨日は見学に来てくれた一年生がはたして現れるか?
現役部員はハラハラしていたようです。

次々に入部届けを提出した新一年生が教室に入ってきました。
結果、7名の新一年生が入部、それもゴソッと抜けてしまった昨年度の三年生と同じ内訳。

喜んだ現役部員は、ギターをほっぽりだして(オイオイ!)黒板に即席の歓迎メッセ-ジ。
あっという間に、卒業生追い出し会のような黒板に。

う~ん、 これも一つの才能か?

現役部員4名に新たな部員を加え、OBも手伝いに来てくれており、また二桁の部員でスタート出来ました。

今日、居合の昇級審査。

3級までは、ほぼどこの稽古場でも、その日に申し込めば受けられますし、申請書も必要ありません。
2級からは、月2回の審査日が決まっていて、一週間前までに申請する必要があります。

ステージに上る緊張感とはまた違った緊張感。
演じるのは、刀礼を含め5つの形。

やりました!
2級合格です。

去年の8月に始め、一ヶ月ブランクがあり実質約8ヶ月.....
なんか「ちょっとだけ入り口にたどり着いたかな」といった感じです。


先月末のブログでお話しした10弦ギターのフレットを修理に出しました。


     いつもお世話になっている、黒澤澄雄さんの工房

黒澤さんの工房は、自転車で10分位なのでとても助かっています。

フレットは、あちこち浮いたりしており、打ち直しをお願いしました。
その他の剥がれなどは無いそうです。

気になっていた裏板は、やはりハカランダ!

なんか、得した気分。


鈴木 豊

Author:鈴木 豊
ギターの傍らでの、よしなしごと...

《ホームページ》は、こちら です。
⦿CDのご注文は、ネットショップ
          ♫こちら まで。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。