2018 / 04
≪ 2018 / 03 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - 2018 / 05 ≫


気持ちいい気候の今日、中板橋近辺の石神井川の桜を家内と観に出かけました。
見事に咲き誇っておりました。

th_IMG_0602.jpg 

背景をボカすテクニックも習得(タップするだけですが)

th_IMG_0627.jpg 

今週いっぱいは見頃だそうです。
近くの平和公園も綺麗に咲いております。



スポンサーサイト

昨日 15プラマイ2年前に卒業したギター部員との飲み会がありました。
当時は学年で一人だったりゼロだったりして 5年間で10人ほどの卒業生で、何年か毎に集まるグループです。
今回は久しぶり。
8名が出席。
私は初めてのロシア料理コース。

ロシア

な〜んもわからないので言われるまま。
でもとても美味しい料理でした。

当たり前ですが ほぼ全員30代、それぞれの道でそろそろ中堅。
頑張ってほしいと思います。

また声をかけてくれれば、顧問の先生と喜んで参加します。


今日は大晦日。
一年経つのがどんどん早くなり、年賀状の準備とかテレビ番組や商店街などの売り出しを見れば年の瀬を実感しますが、あまりテレビも見ず出かけるのもジム中心では年の瀬の感覚も薄れつつあります。

とは言っても、ここ数年恒例の西新井大師近くの温浴施設に家内と出かけますし、正月には孫家族が来るのが楽しみではあります。

この一年間ご支援賜り、ありがとうございました。
来る年も皆様にとりまして素晴らしい年でありますよう心より祈念しております。


先週の木曜(勤労感謝の日)恒例の孫たちとの高尾登山。
朝起きるとドシャ降り。
でも午後から晴れるという天気予報を信じ少し遅めに出発。
倅は出張でお嫁さんと孫二人とジジババの五人。
高尾山の駅に着くとうまい具合に雨は上がっておりました。


食事をしてケーブルに乗る頃にはご覧のようないい天気に。
朝から晴れていたら混雑したであろうケーブルもすんなり。
途中の男坂/女坂の分かれ道では上の孫が電車の中から決心していた男同志で男坂へ。
初めは手をつないで登っていたのに途中からはサッサと一人で登っていき上でジジを待っておりました。

th_IMG_0394.jpg 

飛び抜けて紅い薬王院天狗様の紅葉。
雨に洗われてひと際綺麗でした。

半年前に登った時はスキあらば抱っこしてもらおうという気配が見え見えだった下の女の子もその気配がありません。
二人とも半年の間に力強くなったものです。

IMG_0407.jpg 

頂上では後光がさしているかの様な富士山を拝むことができました。
なんども登った中でこれほどはっきり見えたのは初めてです。

下山途中薬王院の長い階段をママと降りていた下の孫が急に手すりに縋り付いて動かなくなりました。
ママと何か話していたと思ったらママが一人で降りてきました。
『れれ??』
と思っているとママさんが「『おじいちゃんとがいい』ですって」

早速飛ぶように登っていき二人で手をつないで降りてきました。
しあわせを感じたひと時(ジジ馬鹿)

どんどんたくましくなる孫たちに置いてかれないようジムトレです。



下記のようなメールが信頼できる筋から送られてきました。

『知らない人が路上で接近して来て、乾燥海産物をおすすめして、販売しようとしながら、一回味見をしてとか、臭いを嗅いでとか言われたら、絶対絶対しないでください。
海産物ではなく(エチルエーテル)種類の麻酔薬で、臭いを嗅いだら意識を失う。
中国から来た新しい犯罪である。
周囲へ広く知らせて下さい。実際、事件発生、臓器売買してるそうです。特に、友達や親戚に是非伝えて下さい。』


ガセネタだとしても用心するに越したことはないので皆さん気をつけてください‼️


鈴木 豊

Author:鈴木 豊
ギターの傍らでの、よしなしごと...

《ホームページ》は、こちら です。
⦿CDのご注文は、ネットショップ
          ♫こちら まで。