FC2ブログ
2019 / 09
≪ 2019 / 08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - 2019 / 10 ≫

U18の日本代表選手たちに日の丸を付けさせない対応をとった高野連。
この腰抜けども が選手たちに「全力で戦え」など言う資格があるのでしょうか。
何の配慮??、そんなに自国に自信がないの??、日本人を表明するのがそんな危険と思うなら行かなきゃいいだろう。
どこに自国の存在を隠して世界大会に参加するスポーツ選手団があるのか。

まったく呆れはてます。


スポンサーサイト



新しい年となりました。
本年も変わらず、宜しくお願い申し上げます。

この一年が皆様にとりまして、素晴らしい年となるよう祈念しております。


大晦日となりました。
皆様いかがお過ごしでしょうか。
この一年いろいろご支援いただきありがとうございました。
来る年も精進を重ねてまいりたいと思います。
変わらぬご支援の程、宜しくお願い申し上げます。

これから家内と年越しそばを兼ねて恒例となりました西新井の温浴施設へ出かけます。

皆様どうぞ良き年をお迎えください!



ロックバンド Queen の映画、観てまいりました。

ロックなど無縁だった私ですが、以前も書いたように   倅から教わった
『The Show Must Go on』を聴いて Queen は別格の存在。
そして『Live Aid 1985』の映像を見てぶっ飛んだ私は DVDやCDまで買い集め、家族からびっくりされるほどに。

ストーリーはその『Live Aid 1985』までのバンドの変遷をヴォーカルのフレディ・マーキュリーを中心に進めていく。
バンドの4人は、もちろん俳優だが動きがそっくり。
モノマネタレントもすごいが、あちらは笑いを取るのが主。
真似る域をはるかに超えライブシーンなど感動的だ。

入れ込み度がどんどん高まり、あちこちでむせび泣く声が聞こえる。

エンドロールと共に流れる最後の曲が『The Show Must Go on』!
やられました。



久しぶりに晴れ渡った一昨日、日大二高新選組同好会・第2回史跡散策の会を行いました。
めまいがするほど暑かった前回とは異なり、今回は絶好の散策日和。
全隊員(といっても4名)多摩モノレール「万願寺」駅に集合。
歩いて数分の「土方歳三資料館」へ。
私も数年ぶりの訪れになります。
隊員のうち居合経験者3名(一人はなぜか空手)、歳三の佩刀「兼定」の拵えに興味津々。
おりよく団体さんの来館があり館長・土方愛子さんの解説を聞くことができました。

th_IMG_1008.jpg 
歳三手植えの竹

そこから歩いて5分ほどの歳三のお墓(埋葬地点は未だ不明のため引き墓)がある石田寺でお参り。

モノレールで「高幡不動」へ。
ここも私は数年ぶりのお参り。

土方歳三像の前に行くと「新選組おもてなし隊」(「おたすけ隊」だったかな?)の旗がひらめいておりました。
写真を撮ってもらおうとすると「羽織を着てみませんか」との申し出。
すぐ喰い付いて着せていただく(バッカでしょ〜ぉ)
持たせていただいた刀の鍔を見て「芹沢鴨か」というと「お主!できるな」という雰囲気に。

th_IMG_1015.jpg 
鉢金までする隊員も 右は新選組顕彰碑

境内には骨董屋が店を開き結構な人出。
大日如来堂で鳴き龍や隊士の位牌にお参り、不動堂で不動様にお参りの他、歳三はじめ幕末志士たちの書を見学。
離れたところから見て「鉄舟だな。すぐ判るよね(??なんでも鑑定団の鑑定士か??)」。
書画骨董に疎い私は驚くばかり。

お参りの後は高幡不動駅ビル、わっかりにくい場所の居酒屋で恒例の反省?会。
いや〜しっかし皆詳しいことこの上ない。
私もそれなりの知識はあるつもりですが、浅学非才を痛感。

天候にも恵まれメッチャ楽しい一日でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
第42回 鈴木 豊 ギターリサイタル
2018年 11月24日(土) 7:00 p.m.
すみだトリフォニー 小ホール



鈴木 豊

Author:鈴木 豊
ギターの傍らでの、よしなしごと...

《ホームページ》は、こちら です。
⦿CDのご注文は、ネットショップ
          ♫こちら まで。