2017 / 07
≪ 2017 / 06 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2017 / 08 ≫

th_学生ギター049

7月26日(水)学生ギターコンクールが開かれます。
今回は平日です。
学生さんは夏休みでしょうが、付き添いの親御さんたちには申し訳ありません。
会場は「豊洲シビックセンターホール」。
後楽園の「シビックホール」ではありませんのでお間違えのないように。
(しかし紛らわしい名前です)
私は本選審査を担当します。
参加者皆さんの演奏を楽しみにしております。

            th_20110406_1682308.jpg

スポンサーサイト

2017-チラシ-決定稿

昨年は踊り手さんの体調不良で参加見合わせとなった「プリメラ・コンサート」。
今年は7月17日(月・祭)の部に参加します。
私はギター伴奏で「アラビア風奇想曲」。
午後3時半ごろの予定です。

梅雨も多分あけ暑い夏でしょうがご都合のつく方お出かけください。

            th_20110406_1682308.jpg

th_39相模原048

8月19日(土)上掲チラシのようなコンサートがあります。
私はヴァイオリン+ギターX2のトリオ、それにソロを演奏します。
ヴァイオリンとの合わせは久しぶりで楽しみです。

チケットも取り扱っております。
ご都合のつく方は是非お出かけ下さい。

            th_20110406_1682308.jpg

先週、家内と上野の国立科学博物館で開催されている
「大英自然史博物館展」に行ってきました。

13B276F5-3C94-404D-BDEB-9D2A7E1E2E02.jpg

その前に昼食。
テレビ番組「孤独のグルメ」で取り上げられていた御徒町の「羊香味坊」に寄りました。
テレビで取り上げられたばかりとあって、10人ほどが列を作っていました。
回転が速く待ったのは20分ほど。
昼食メニューの A)麺とチャーハンセット、B)豚と羊肉丼 とシュウマイを注文。

面白い味、家内は期待が大きすぎたようで「2回目はいいかな .... 」

上野公園を散歩しながら国立科学博物館へ。

子供の時には何度か来ましたし、倅を連れてきたこともありますが入館するのは久しぶり。

C5EAB893-6884-462C-8F47-72A69A3E6C95.jpg
  写真撮影もOK!

なかなか楽しめました。

中庭で歩き疲れたので一休み。
古い風情のある建物が印象的。

83647B43-8593-4AA8-987E-82E4EF1976BB.jpg

どこか懐かしい ..... どこかで見たような ...

『 ICO だ!』

5年ほど前、ハマりまくったゲーム。

wallpaper-ico-officiel-05.jpg

雰囲気がよく似ています。またプレイしたくなりました。

閉館まで時間があったので本館の常設展示へ。

小さい時に来てはっきりと覚えている『フーコの振り子』。

A6AFFB1C-46D9-4CDF-A9F5-D8D6C823D02E.jpg
 
ずーと見ていたいような不思議な振り子、催眠術にかかりそう。

今度は孫達と来ようと思います。

            th_20110406_1682308.jpg


上橋菜穂子原作の「精霊の守り人」シリーズ・全10巻 読了しました。
爽快な満足感があります。

ちょうどNHKで「大河ファンタジー」としてドラマ化されてますので(まだ年末に第3部があるそうです)ご存知の方も多いでしょう。
陰謀で殺されそうになった父から、娘の命を託された親友の短槍の遣い手ジグロ。
その娘・バルサが主人公。
バルサも短槍の遣い手となり育ての父・ジグロと共に用心棒稼業で生きていく。

実世界と異世界が交錯する中、その異世界を見ることのできる王子・チャグム、呪術師・トロガイや幼馴染の薬草師・タンダが絡み合う壮大なファンタジー。

なんでも児童文学(エッ!?)として分類されてたのが、新潮文庫化され一気に年齢層が広まったそうです。

ダークな雰囲気漂う「闇の守り人」、美しい景色が目に浮かぶようなファンタジー「夢の守り人」(この巻だけで映像化してほしい)など好きでした。

作者の上橋氏の対談番組を視聴しましたが、ただの?好奇心旺盛なおばちゃん(失礼!)にしか見えず、とてもこんな壮大なストーリー展開を思いつくように見えないところも好感が持てます。

今は外伝ともいえる短編集を読んでいます。
バルサとタンダの幼い頃の話など微笑ましく、本編の10巻を読んだ後なればのジーンとくる感覚もあります。

            th_20110406_1682308.jpg

真夏のように暑かった一昨日の日曜日、せがれ家族とジジババの6人で新緑の高尾山へ行ってきました。



ケーブルカーグループと歩いて上がるグループに分かれる相談をしましたが、結局全員ケーブルカーで決着(軟弱... )
下の孫がまだ危ないので整備された薬王院経由の一号路で山頂を目指す。

89548E34-4B39-4359-B4F1-A9BE3BA8F707.jpg

途中「男坂・女坂」の分かれ道。
今までは女坂のみだったのを「挑戦!」と男・女に分かれと百八段(煩悩の数)の階段を上る。

78BACBF6-0613-423A-93DC-84D612ADD534.jpg

五歳の孫は結構何でもなく達成。

でも階段はこの先もまだまだある。

F58FECFF-92FC-4E52-8E12-438C0AD78E83.jpg

合流した後はせがれと上の孫は先に行く。
残りは下の孫があちこちに興味を示し寄り道するのに付き合い「山頂まで40分」のところ2時間かけて到着。

先着グループが日陰を確保してくれてました。
昨年はゴールデンウイークだったので足の踏み場がないくらいでしたが今回はたくさんの人出ではあっても昨年ほどではない。

帰りのケーブルも一台待っただけで座れてすんなり。

どんどん逞ましくなる孫たち、もうすぐ下から歩いて登れるようになるでしょう。
その時、置いてけぼりにならぬよう日々鍛錬?です。

p.s.
なんでもお嫁さんは、下の孫を歩かせ「昨日は一度も抱っこされずに頑張りました」と幼稚園の先生に報告するつもりだったとか。
そんな事とはつゆ知らず、じいちゃんは抱っこしまくってしまいました ... 😅

            th_20110406_1682308.jpg

恒例の「明治大学ギタークラブ同期飲み会」が昨日東京八重洲で開かれました。
いつもだと地図をプリントアウトして持っていくのですが、スマホユーザ!(えらそうに)となったので地図ナビを初体験。
いや〜便利なものです。
迷うことなく到着。

2017:5:17 八重洲温野菜
いつものメンバー久しぶりに全員揃う  もちろんスマホで撮影!

「黒毛和牛 しゃぶしゃぶ食べ放題・飲み放題」シルーバー割(ん?)コース。
みんないい年なのに食欲旺盛。
ちと食べ過ぎました。
(またジム頑張らないと.... )

            th_20110406_1682308.jpg


鈴木 豊

Author:鈴木 豊
ギターの傍らでの、よしなしごと...

《ホームページ》は、こちら です。
⦿CDのご注文は、ネットショップ
          ♫こちら まで。